粉みっくす ~BEMANIとかJ-POPstyle~

気に入った曲があれば拍手をポチっとしてみて下さい。勝手に喜んでます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は曲紹介もしてるけどたまには日記もw

昨夜、職場の人に連れられてパチンコへ行ってきました。
ゲーセンのメダルゲームでは時々打つけど
本物を打つのはほぼ初めて・・・。
あまり乗り気じゃなかったけど折角なので1円パチンココーナーにて
1台だけ置いてあり誰もやってなかったエヴァをやってみる事に。
通常なら1玉4円のところが1円。勝ってもショボいけど負けても痛くないからねw

で、とりあえず1000円投入。
徐々にのまれて終わるかな?って所で当たりを引く。
ヽ(´ー`)ノやったー。と喜んでいたら・・・

確変へ昇格。

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?と一人で動揺w

そのままひたすら確変が続き席の後ろにはドル箱の山が・・・。

11時になってしまい確変のまま強制終了orz
勿体無いけど仕方無いね。ってことで換金してみると
15200円になりました。20箱近くあったけど1玉1円だしね^^;
出資が1000円だから大金星ですヽ(´ー`)ノ

一緒に行ってた人は2万程負けたそうなので
勝ったお金でラーメン奢って帰ってきました。

まぁ、もともと無かったお金だから1万近くまでなら負けても痛くないし、なんか今日からイベントらしいしもう1度打ちに行ってみようかな。
でも前日沢山でてるから厳しくされてるかな?

うーん。どうしたモンか。
スポンサーサイト

今朝の話。
堤防の道を車で走っていると信号が赤に。
当然止まる。そこは狭いながら強引に2車線になってるのですが
右側に車が1台止まってきました。
そこまでは別にいいんですがナチュラルにカーブしてる部分で
道がさらに狭くなってる部分でもとなりのおっさんは併走してくる。

嫌な予感したんだけど後ろから車も来てるので止まるわけにもいかない。

隣の車に当てるわけにもいかずギリギリまで左に寄る。

するとおっさん、何を思ったのか(まぁ、自分の車を右のガードレールにぶつけない為にだろうけど)左に幅寄せ。

ヽ(ヽ・∀・)マジか、ボケ。くんな・・・
ただでさえこっちは余裕がないのに・・・あぁ、目の前にはガードレールが・・・(内側へ変にひん曲がってる)

結果。

「ゴリッ」っといい音が。

おっさんとの接触は避けたがガードレールに
車の左フロントフェンダーが直撃。

おっさんはと言えば、さっさと逃走。
もうね。
なーんもする気にならん。
どーしてこう世の中ってやつは嫌な事が重なるんだろうね。
無駄な出費が嵩む・・・。

恐らく10万前後は覚悟しないとなぁ。

氏ね、糞爺。

すまん。愚痴ってしまった。
ただ、このやり場の無い怒りを少しでも静めるには
こんな方法しかなかったので。

まだまだちっちぇえなオレ。

( ´Д`) ・・・

なんだかなぁ・・・。
具合悪くて何もする気にならん。

ここから先は暫く愚痴なので見てる方が気を悪くしないように
文字の色変えておきます。

今の職場、どうなんだろう。
誰も自分のコトなんて分かっちゃくれない。

早く風邪治せといいつつ、休みをくれない。
いや、正確にはくれるんだけど明日が休みだってことを忘れてる。
次の日にまた職場に行かなきゃならない様な仕事を平気で頼んでくる。
一緒に働いてる人も、俺が休みなの知ってて何も言わない。
俺だって子供じゃないんだからある程度は我慢するし
忙しいのも承知してるから文句は言わないよ。

でもさ。

俺だって我慢の限界だってあるし
体力的な限界っつうモンもあるんだよ。

商品の配達とか面倒な仕事を片っ端から頼みやがって・・・。
そのくせ人が配達中にお昼行くから早く帰ってこいってな電話かけてきやがるし。

あんたらナめてんの?

俺はあんた等の便利屋じゃねぇっつうの!


最後に。

今日、グッタリしてる時に優しい言葉をかけてもらって
涙が出るほど嬉しかったです。

白倉支社長、尾関店長、そして川瀬さん、本当にありがとう。
一日の終わりにちょっぴり救われた気がしました。

セキが止まらないです。
鼻水もズルズルです。
微熱があるっぽいです。
ノド痛いです。

花粉症かと思ってたらどーやら風邪のようです。

なんか毎年4月になると風邪やらインフルエンザになるんですよねぇ。

とりあえず薬飲んで安静にしときます。

一人暮らしを始めてそろそろ3ヶ月経過しそうです。
最初は面白かったんだけど最近は何もする気がおきません。
仕事して帰って来て軽くご飯食べて・・・
この繰り返しだけだもんなぁ。

何か面白いことないかなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。